2014年05月21日

子どもが作る「弁当の日」


       「食事とは人を良くする事」
                  by 竹下和男


ひろがれ「弁当の日」
タコのウインナー.jpg
                   横浜町の菜の花畑(青森県)

       勘太全集「タコのウインナー」より




                




弁当づくりを通した「食育」



今回は、竹下和男先生「弁当の日」のご紹介です。



「子どもが育つ環境を整えたい」


子どもたちと「弁当」との対話が 魔法のように、


親も学校も そして




社会も変える。






わーい♪ たこさん.jpg

         作ってみよう! タコさんウィンナー






子供が大好きで教師になった

竹下和男先生の


そんな願いから...



2001年に
( 香川県・滝宮小学校の校長在職中)

始められたのが、


子どもひとりで作らせる


「弁当の日」です。






ハッチ弁当.jpg

      子どもが作る弁当の日 応援ページ



献立作り 買い出し 調理 弁当詰め


片づけまで 全部、



やるのは子ども自身。




買物から後片付けまで、こどもが一人でつくるお弁当。


大人は手を出さず、ただ見守る だけ。



 

             




弁当の日 3つのおにぎり





子どもがつくる「弁当の日」

菜の花畑のように 広がってほしいですね♪


                 








タグ:エンタメ
posted by 道端ハッチ at 17:43| 青森 ☁| Comment(28) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする