2016年12月02日

原発いじめと高田敏子さんの詩 「雪国の朝」


ついに12月ですねぇ。。


IMG_20161130_223056.JPG



先日は東京都心で11月の積雪は史上初!
とのニュースもありましたが、
その翌日の東京新聞コラム「筆洗」は、
温かみを感じる内容が素敵でした。

ツイッターで紹介して下さった方のおかげで、
読めたのですo(*^^v)


(学校に通う道…


このコラムは、高田敏子さんの「雪国の朝」
という詩を通して、原発いじめにくじけまいとする子と親へ送った、
エールだったのではないでしょうか。



IMG_20151227_155649.jpg



「雪国の朝」高田敏子
 
お母さんは毎朝
カンジキをはいて道を作ります
家の戸口から
雪の原を横切って
ふみしめ
かためる細い道
お母さんの体の幅の道

子供はこの道を通って
学校に行きます

転ばずに歩けるお母さんの道を
子供は忘れないでしょう
おとなになって
人生の道に迷うとき
なおなつかしく
思い出すでしょう







津軽もいよいよ冬本番です🌀⛄⛄



タグ:社会
posted by 道端ハッチ at 23:15| 青森 ☀ | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする